今後の担当セミナー予定

2018年

2018年5月20日(日)9:40~18:30(終了時刻は目安)
日本ストレッチング協会主催ストレッチングトレーナーパートナー資格認定講習会
会場:新大阪・東洋医療専門学校

資格認定の講習会です。パートナーストレッチングについて学ぶ基礎的なセミナーです。座学は1時間程度で、残りは実技の練習に時間を割きます。リスク管理に注意しつつ、効果的にパートナーストレッチングを行う技術を習得したい方、基礎的な部分からストレッチングについて学びたい方におすすめです。トレーナーのポジショニングや代償運動のコントロールについて、丁寧に説明しながら進めていきます。

2018年6月17日(日)14:00~16:00
日本ストレッチング協会主催ブラッシュアップセミナー『ストレッチングの科学的知見』
会場:新大阪・東洋医療専門学校

近年、科学的根拠に基づいた運動指導が重視されてきていますが、それはストレッチングも例外ではありません。このセミナーでは、柔軟性を改善するために最適なストレッチングの伸張時間や実施頻度をはじめ、スタティックストレッチングとパフォーマンスの関係などを紹介していきます。情報は全て英語論文に基づいた内容です(セミナー内では全て日本語で説明します)。

2018年6月30日(土)13:30~16:30
NSCAジャパン 関西ADセミナー『ストレッチングと柔軟性の科学的知見』
会場:尼崎(大阪)・尼崎市立園田地区会館

近年は科学的根拠に基づいた運動指導が重要視されており、ストレッチングもその例外ではありません。
本講義では、ストレッチングを実施する上で押さえておきたい「柔軟性が変化する要因」や「柔軟性を改善するために効果的なストレッチングの実施時間・頻度」等について確認していきます。

また、「ストレッチングとパフォーマンスの関係」「レジスタンストレーニングが柔軟性に与える影響」「ストレッチングが健康面に与える影響」なども、研究論文を基にご紹介します。ストレッチングに関して、現在分かっている事と分かっていない事の整理をしていき、効果が期待できることに関しては、それをどのように現場で活かせばよいのかを考察していきます。

日本ストレッチング協会主催の「ストレッチングの科学的知見」と内容の大部分は共通ですが、こちらの方がパフォーマンスやダイナミックストレッチングに関する情報の割合を増やす予定です。お申込みはNSCAジャパンよりお願い致します。

 

▼日本ストレッチング協会主催セミナーの申し込みはこちら

 

▼スキンストレッチの受講希望は随時受け付けております