セミナー情報:4月28日 日本ストレッチング協会主催パートナーストレッチング資格認定講習会

MendeleyのWordプラグインでUnable to install the Microsoft Word Plugin.とエラーが出る時の対処法

MendeleyのWordプラグインでエラーが出たときの対処法

MendeleyにはWordプラグインが用意されていて、そちらを使用することで簡単に文献リストを作成することができます。

かなり重宝していたのですが、PCを買い換えて、再度プラグインを適用しようとしたところ、下のようなエラーが出るようになりました。

MendeleyのWordプラグインエラー

Unable to install the Microsoft Word Plugin. Mendeley was not able to find Microsoft Word on this computer.」と警告文が書いてあります。

「Wordが見つからない」とのことですが、間違いなくWordはこのPCにインストールされています。

結論から言うと、このエラーが表示されるのは、Officeの「ストアアプリ版」と「デスクトップアプリ版」が存在することが原因でした。

ストアアプリ版のOfficeはセキュリティ強化のため、ストアアプリ以外のアドインソフトを動作不可にしているそうです。

つまり、対処法は「いまインストールされている(はず)のストアアプリ版のOfficeをアンインストールし、デスクトップアプリ版のOfficeをインストールする」ということになります。

Windows 10 Fall Creators Update(2017年10月)以降を搭載したコンピューターは、ストアアプリ版がプレインストールされているとのこと。

手順

Microsoftの公式ページに操作ガイドがありますので、そちらを見ながら進めていけば、デスクトップアプリ版のOfficeをインストールできるはずです。

参考 再インストールMicrosoft

再インストールにはMicrosoftアカウントと、場合によってはOfficeのプロダクトキーが必要かもしれません。私はMicrosoftアカウントだけで再インストールできました。

なお、ストアアプリ版のOfficeをアンインストールすると、現時点のOfficeの設定が消去されますので、ご注意ください。たとえば、PowerPointのクイックアクセスツールバー等を設定している方は、ユーザー設定ファイルをエクスポートしておかないと、再度設定しなおすことになります。

まとめ

同じエラーが出た人の共通点として「最近、PCを買い換えてから」というのがあったことで、この原因に気づくことができました。

検索しても、対処法が見当たらず、「今の世の中、エラーの対処法が検索しても見つからないことなんてあり得るのか…」と途方に暮れましたが、無事解決できて良かったです。

この記事が、同様のエラーでお困りの方の役に立てば幸いです。